トップページ お問合せ English
アートレジン事業

事業概要

1. 疑似七宝加工

手作業による部分装飾加工の走りとしてメガネやアクセサリーに古くから行なわれてきたものを時代のニーズに合わせて進化させた技術です。透明樹脂による宝石風加工やステンドグラス様加工、不透明樹脂による天然石風加工など多様な要望にお応えします

2. 独自変性技術による特殊な研ぎ出しコーティング

当社独自のブレンド変性技術から生まれた俗に“研ぎ出し七宝”と言われる部分塗りの樹脂は、既存の類似品とは一線を画する独特の物性を持った樹脂として、当初から注目を集めていました。この樹脂は非常に高い密着性があり、研磨するほど輝きを増す高い輝度を有し、さらに高硬度かつ極めてしなやかな可撓性をも併せ持つという、一見矛盾するかの様な性質が同居するためです。また、樹脂そのものの特徴である高い染色性を利用し、加工品に多様な模様・柄を入れる事が出来ます。

3. 高密着薄膜フラットコーティング

溶剤希釈の塗料を部分的に主に線状に塗布する加工はFC加工と言われ、部分着色のベース技術として広く行われています。当社はこの塗料を超高分子樹脂で独自に精製し、従来塗膜をはるかに超える高い密着性を実現して、加工後の剥がれのリスクを大幅に低減しております。

作業風景