トップページ お問合せ English
よくあるご質問

よくあるご質問一覧

お取引に関するご質問

Q1. サンプルの依頼はできますか?
A1. はい、受け付けております。

コーティングをご希望のサンプル品をお送りいただければ、ご希望のカラーで試作させていただきます。基本的にはサンプル加工料をいただいておりますが、「ご注文前提の試作」などの場合は無償でお受けしております。お気軽にお問い合せください。

お問合せページ
Q2. サンプル納期はどのくらいかかりますか?
A2. 1~2週間程度です。

カラー、形状、数量等によりますが、お預かりしてから1~2週間程度のお時間を頂いております。

Q3. 見積の依頼はどうすればいいですか?
A3. お問合せフォーム、FAXにて受付いたします。

見積りに関する詳細なご相談をお電話でも受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せページ
Q4. 価格はどのように計算されていますか?
A4. バッチ生産による価格で計算しております。

弊社では、設備にバッチ生産方式を採用している為、1回のコーティング(1バッチ)で加工できる数量は決まっております。基本的には、「1バッチに掛かるコスト÷1バッチで加工できる数量=単価」で計算しております。詳しいお見積もりをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

お問合せページ
Q5. 支払い方法(取引方法)は?
A5. 銀行振込でお願いいたします。

手形決裁については基本的に手形でのお支払いはご遠慮させて頂いております。経理上の問題で手形でしか支払ができない場合は事前にご相談下さい。

イオンプレーティングに関するご質問

Q6. イオンプレーティングができる製品のサイズは?
A6. Φ2mmからの小型サイズから、200mm x 1000mmの大型サイズまで対応しています。

製品の形状、材質、重量、カラー等によりますが、イオンプレーティング装置の中で治具で保持できるものであれば、上記サイズに対応しています(金色やブラウンの場合約1700mmまで可能)。保持が難しそうな製品でも、当社には治具製作に関する豊富な経験がありますので、お問い合わせください。

お問合せページ
Q7. イオンプレーティングができる製品の材質は?
A7. 金属をはじめ、プラスチック、陶磁器、ガラス、木材、繊維、紙などにも対応可能です。

低温イオンプレーティング技術のパイオニアとして、プラスチック等への装飾の実績が豊富です。湿式めっきに比べ、キズが付きにくく、高い耐摩耗性が特徴の低温プロセスです。

製品の種類は「加工事例」をご参照ください
Q8. イオンプレーティングができるカラーは?
A8 ゴールド、ブラウン、シルバー、グレー、ブラックです。

酸化膜の中でもカラーゾーンの広い「ブルー」や、グラデーションを活かした「レインボー」等もお取り扱いしております。尚、ゴールド、ブラウン、シルバー、グレー、ブラックの実体膜は濃淡調節可能です。

カラー色調は「加工事例」をご参照ください
Q9. ターゲット(プレート状の成膜金属)として使用できる材質は?
A9 チタン、クロム、銅、アルミ、合金等を成膜することが可能です。

基本的に導電性の固体であれば、ターゲットとして使用可能です。但し、コーティング中の温度の関係で、融点の低いマテリアルは使用できませんのでご了承下さい。